離婚の意志が固い妻 復縁

 

離婚の意思が固い妻と復縁したい、妻に離婚を考え直させる方法を知りたい

 

妻の離婚の意思が固すぎる、どうやったら妻と復縁できるのか・・・。

  • 妻の心を動かしたい
  • 幸せだった妻との時間を取り戻したい
  • 過去を反省してやり直したい
  • 絶対に離婚を回避したい
  • 普通の幸せな家庭を送りたい

世間ではよくある話かもしれませんが、まさか自分の身にも起こるなんて。

 

幸せだった家庭を取り戻したい、離婚したくない。
ではどうすればいいのか?

 

ここでは、復縁のプロが作ったノウハウをおすすめします。

 

というのも気持ちを変えられる可能性が高いからです。

 

妻に離婚を考え直させたいと願うあなたに役立つはずなので、よろしかったら参考にしてみて下さい。

 

\知らないとあなたの時間がもったいない/

〜今なら夫婦関係修復の手紙のサンプル付き〜

 

 

 

離婚の意思が固い妻と復縁したい、考え直させる方法ってあるのか

r

 

離婚の意思が固い妻との復縁はできるのだろうか?
離婚を止める言葉、離婚を思いとどまらせる言葉があるのなら知りたい・・・。

    妻と子供と別居、自分一人ぼっちの生活へ

    別居という不安定な状況のまま先が見えない

    子供と会える時間が制限されてしまう

離婚を決意した妻を説得するのは大変難しいものです。

 

これまでに、妻とのコミュケーションが少なくなってしまい気持ちのすれ違いが起こってしまっているのなら話し合いも大変になるからです。

 

離婚の意思が固ければ相当難しいものになるでしょう。

 

離婚の意思が固い妻の本気の場合の行動

  • 荷物をまとめて、実家に帰ってしまった
  • 自分の両親などに相談をしている
  • 自立するために生活費などの話をする
  • できるだけ子供との接触をさせない
  • 弁護士への無料相談などが済んでいる

 

妻と離婚したくないあまりに、別居で一時的に冷却期間を置くという選択肢を選ぶことでしょう。
決して不可能ではないが、仲直りするには相当な努力が必要かもしれません。

 

これらの行動を始めているのであれば、気持ちを戻すのはなおさら厳しくなるのは目に見えてますよね。

 

しかし、自分にとって

 

「自分のプライドを捨ててまで、相手のご機嫌を気にする生活をするのは辛い」
と感じてしまうのであればあきらめてしまうのも手かもしれません。

 

なにしろこの世に正解はなく、いろんな幸せの感じ方があるですから。

 

 

別居しても大丈夫、離婚を思いとどまらせる言葉

r

 

これまでの生活を振り返ってみて妻との対話は十分できていたでしょうか?

 

妻の話を聞いてきちんと向き合って、一緒に悩んだりしてたでしょうか?

 

反省するところがたくさんあるかもしれませんがもう過去は変えられません、問題はこれからどうするかです。

 

それでも、妻の気持ちをとにかく変えて一緒に暮らしたい

 

そう思うのであれば、決意を固めなければなりません。

 

復縁はもう無理だとあきらめていたものでも、意外と簡単に切り開けるものです。
今から変わろうとしているあなた自身が、心を変える言葉、話をするタイミング、行動を知るべき。

 

さらに、あなた自身の覚悟も必要です。

 

  • 離婚問題に長らく接したプロから復縁の成功例のパターンを学べる
  • どうしたら女性の心を変えられるのかの本質が分かる
  • そのための妻への手紙の書き方のポイントが分かる
  • 購入すれば著者からのメールサポートを受けられる

 

いくら今の状況がつらくいと嘆いてみても、妻が離婚を決心したのなら、このまま離婚の道へとズンズンと進んでいくことでしょう。
夫婦というものは、両者の合意のものなので、片方がイヤであれば結局離婚してしまう道になってしまうものです。

 

さらに別居が続いてしまうと、妻との離婚の可能性がかなり高くなってしまうことでしょう。

 

それでも離婚したくない、一緒でないと後悔してしまうとなるのであれば、ノウハウを学んでみるのもいいでしょう。

 

 

 

離婚の意思が固い妻と復縁できる切り札

r

 

多くの男性は、妻が怒っている本当の理由を勘違いしています。

 

これは意外かもしれませんが、これまでのあなたの常識というのは残念ながら井の中の蛙大海を知らずです。

 

自分と同じ歳の人間なのに、経済的にめちゃ成功している人が多くいるのはご存じかと思います。

 

同様に、あなたも妻とどうしてもやり直したいのであれば新しい概念を知る必要があります。

  • 妻の心を動かせる言葉と行動がわかる
  • 前向きな気持ちで対処できるようになる
  • 妻である女性特有の気持ちがわかりリードできる
  • 自分がこれからどうしていけばいいのか分かる
  • 専門家からだのアドバイスで離婚の周辺知識が分かる

 

妻と離婚したくないから説得したり、謝罪をしたりは大体逆効果になると思います。
一度冷めた気持ち戻らせてどうやったら復縁できるのかを考えるのは間違っています。

 

離婚を思いとどまらせる方法とは、女性心理を理解し、あなた自身が変わらなければいけないことです。

 

妻の「許さない」っていう感情はそうそう消えないもの。

 

本当の復縁に成功できる正解を知らなければなりません!

 

妻が離婚を考え直すきっかけづくりをしましょう。

 

離婚経験者である女性が、妻との離婚問題に関する取扱説明書的なマニュアルがおすすめです。

 

マニュアル内容

  1. どうして妻は許してくれないのかの女性心理
  2. 離婚を回避できる手紙のサンプル
  3. 話し合いで離婚をせまられている場合の対応方法
  4. 離婚調停で離婚を回避する方法
  5. ケース別 離婚の心理アドバイス

離婚の意思が固い妻への言葉や手紙が分からないのであれば、女性心理を切り口にしたポイントが多く書かれていて非常に勉強になります。

 

たしかに、私も別居中に藁をもすがる気持ちでこのノウハウに出会い、妻と話し合いの末、今では家族みんなで騒がしい日々を取り戻せました。

 

 

 

費用はかかるが、離婚を考え直す瞬間が見えてくる

r

 

自分の場合は特殊ケースだからダメかもしれない

妻の気持ちが変わるのか不安

やっぱりダメで離婚へ発展するかもしれない

お金は少しかかりますが他サービスを探して見ても安い価格設定です。
また、書店で良さそうな本をたくさん探して読むよりは、核心の内容が書かれているので時間のロスがありません。

 

早く悩みを解決したいのであれば回り道をするのはよくありません。

 

 

自分の幸せ、そして家庭を取り戻そう

r

 

幸い、まだ妻が別居と話し合いだけで離婚しようとしているのなら、まだ十分に修復のチャンスがあります

 

なんでもないような普通の幸せが一番の幸せだったはずです。

 

妻がどうして離婚をしたいと思ったのか、どうして怒っているのかを知らなければ、今のピンチはどうやっても乗り越えることは難しいでしょう。

 

「人は人を変えられない。人を変えることができるのは自分だけ」と言われています。
自分が変わり、妻や家庭の空気を変えていけば、これまで以上の理解が深まる家庭を再構築できるのではないでしょうか?

 

妻は結婚してからは将来的な幸せなプランを考えていたはずです。
誰も、離婚しようとして結婚するわけではありません。

 

夫婦間の亀裂を生まないためにも、そのプランに沿えて安心できるような気持ちになれる言葉をかけていく必要があります。

 

決断しないことは、

しばしば間違った行動よりも悪い。
H.フォード

 

今こそ妻の笑顔、家族みんなの笑顔を取り戻しましょう。

 

 

相手を大事にし、仲の良かった夫婦へ戻ろう

r

 

離婚となると家族一人ひとりの未来がめちゃくちゃになってしまいます

 

妻の気持ちを変えたい、離婚を考え直す手紙を書きたい、火種が少しでも小さいうちに動かなければ、家族みんながとんでもないことになります。

 

あのとき決断しておけばよかったと後から後悔しないでください

 

人生の岐路に立たされているあなたが、今まさにとるべき行動を知ってほしいと思います。

 

ここまでやりきったのにダメだったと思うのであれば仕方ないとあきらめることも一つの選択です。

 

実際に妻から離婚の話がでたのであれば、時間はもうほとんどありませんので早めの行動が必要です。

 

 

\知らないとあなたの時間がもったいない/

〜今なら夫婦関係修復の手紙のサンプル付き〜

このページの先頭へ戻る